Ustream個人配信の疑問・こまったを解決するきっかけ情報の発信

NBO_3 U-maidou

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

これはありがたいChromeエクステンションだ!

のぼさんです。

Google Chrome拡張にイコライザが登場しました。
これはありがたいですね!

1 Chrome Audio EQ
・Download extentionをポチるとChromeに追加されます。

ただし・・・通常のFlash再生では機能しません。
HTML5再生のみ有効なのです。
そこで合わせ技で、こちらも紹介しておきます。

2 HTML5 video for YouTube
・画面右上の+無料をポチるとChromeに追加されます。

エコライザの設定はこれが評判ですね!
3 Eargasm Explosion(イコライザの設定)

以上ご紹介したものをChromeに追加してYouTubeを開くと2345689.png

お試し下さい。

毎週土曜日夜22:00~
Ustream番組 じゃこじゃっこのYouTubeページです。
https://www.youtube.com/user/TikiPre

よろしければこちらで試してみてください。

スポンサーサイト
  1. YOUTUBE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Google+のページから紐つけたYoutubeチャネル

のぼさんです。

Google+のページから紐つけたYoutubeチャネルのチャンネルアート
画像のサイズとPC上での表示範囲を思い通りにする。


youtubeで作成したチャンネル
TikiTiki Presents - YouTube

Google+のページから作成したYoutubeのチャンネル
のぼさん - YouTube (1)

比較すると左側に余白があるのでその分画像サイズが異なるようです。
どうしてこうなるかは・・わかりませんが。


youtubeチャンネル アート ガイドラインには画像サイズの案内があります。

しかし、PC表示を基準としてはいないので思い通りに表示しにくいのです。

そこでいろいろ試してこれだ!を、見つけました。
以下参照

サイズ

そして、こうなりました。
YouTube (1)


お試し下さい。



  1. YOUTUBE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

YTL配信設定まとめ

のぼさんです。 

YTL配信の設定方法の要点をまとめました。
できるだけ簡単に表記しますのでご確認ください。

OBS・Xsplit共にX264のプロファイルのパラメータを追記できますので
この機能で一気に設定しちゃいましょう。

合わせてYTLの推奨設定に沿った事前設定をします。

まずコレを見て下さい。

ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度 - YouTube ヘルプ

OBS・Xsplit共通事前設定

*480Pで出すときは解像度が854*480ですから、
同じ数値で設定して下さい。

*推奨ビットレート1000Kbpsですから、
同じ数値で設定して下さい。

*エンコード設定は、CBR(固定ビットレート) を有効にして下さい。
VBR(可変ビットレート)ですとエンコードの出しが不安定になるので
YTLではオススメ出来ません。(参考

次はパラメータの設定です。

ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度 02

OBS・Xsplit共通パラメーター (X264)

&ex:keyint:60&ex:level:4.1&ex:profile:Main ・・・Xsplit用
keyint:60 profile:main level:4.1 ・・・OBS用
を、それぞれに追記します。

追記の方法は・・Xsplit と OBSで確認して下さい。

上記のパラメーターは
 動画コーデック ・・・ H.264 メイン4.1
 キーフレーム間隔・・・ 2秒 
                を設定します。

この設定をすればXsplitでもOBSでエラー無しで配信できます。
お試し下さい。^^)


  1. YOUTUBE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

XsplitでYTL配信したいぞ!エラーメッセージ消したいぞ!

のぼさんです。

先日OBSでYTL(Youtube LIVE)の配信設定を開設いたしました。
今日は、XsplitでのYTLの配信設定を解説しようと思います。

まずこちらがYTLの配信条件(エラーのでない)です。
ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度 02

最初は良好と表示されています。
2YouTube.png

しばらくすると・・・・
このようようなエラーメッセージが出ます。
1002342_540633755990124_1692493829_n.jpg

キーフレームを2秒以下にする必要があります。
Xsplitで、このキーフレームを制御する手段はX264のプロファイルに
規定のパラメーターを追記します。

追記するパラメーターは、&ex:keyint:60です。

場所は・・・③の空欄にコピペで貼り付けます。
無題

以上の設定でキーフレーム2秒~のエラーを回避する事ができます。

YTLの配信条件に合わせた設定をします。

①の解説・・・(映像エンコード)
 Bitrateは,1500Kbpsにします。
 Modeは、CBRにします。

②の解説・・・(音声エンコード)
 Bitrateは、128Kbpsにします。
 Formatは、44.1KHz Stereoにします。
 *Codecは AAC LC HQにします。

RTMP URLは、youtubeから提供されるRTMPサーバーアドレスを記入。
Stream Nameは、youtubeから提供されるStream Nameを記入。

以上お試し下さい。



  1. YOUTUBE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Youtube Live  (OBSで配信するの巻)

のぼさんです。

8月になってYoutube Liveの資格要件がのハードルが下がり
(100人以上の登録者)僕達にも配信のチャンスが来ました。

早速試してみましたところ、配信始めの1分くらいは良好でしたが、
・・・でました! 悪い、重大なエラー

1002342_540633755990124_1692493829_n.jpg

Youtubeのエンコーダー設定にも書いてあるんですね。
ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度 02


こういうのが出ると燃えます。

今回はFBのグループ YouTube Live 研究会にこの状況を上げて
情報を募りました。
なんと・・OBSのフォーラムでこの件の解決方法がある事を教えて
頂き試してみました。

ポイントは
 + キーフレームを2秒以下にする事。

OBSはX264のプロファイルのパラメーターを記述できます。

設定>詳細設定・・ビデオ欄
キーフレーム制御パラメーター Keyint:60 を追記しました。
 (1秒=Keyint:30)
あわせて、Keyframe intervaiを2(秒)に設定。
 (念には念をいれましたよ)
2013-08-12_1847.png


結果は以下のとおり

2YouTube.png

よかた~やんちゃな方が楽しめます。はい。
  1. YOUTUBE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

プロフィール

NBO_3

Author:NBO_3
毎度~USTREAM個人配信応援サイトですよ!

FaceBookのXsplit情報交換グループはこちら・・・
Streamingの遊び方 (with Xsplit) で
検索してね!

Google AD

全記事表示リンク

Miado

ありがとうございます。

来場中

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

Live配信にいいね!

TikiTiki_Presents_Google+

じゃこじゃっこかわら版

USTREAM


NBO_3 Ustream

+ Wiwit Live
+ Ustream Player
+ Music Credit

+ Ustream Social

それぞれをPOP OUTすると、番組視聴 できますよ!お試しあれ~!

写真素材 PIXTA USYREAMも見れる! 音楽ライブにいいかも!

« 2017 09  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

PC相談

Ustream配信機材の紹介

Ustream配信で実際に使用している機材や、欲しい機材の紹介です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。